News & Topix

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
この春の新卒就職率
 大卒就職率93.6%に改善=高卒は94.8%、18年ぶり高水準―文科・厚労省
時事通信 5月15日(火)9時51分配信

 
文部科学省と厚生労働省は15日、今春の大学新卒者の4月1日現在の就職率が前年同期比2.6ポイント上昇の93.6%となり、4年ぶりに改善したと発表した。昨年春は統計を取り始めた1997年以降で最低だったが、中小企業への就職が進み、最悪期を脱した。
 一方、文科省が15日発表した高校新卒者の3月末現在の就職率は1.6ポイント上昇の94.8%と2年連続で前年水準を上回り、93年度(95.2%)以来、18年ぶりの高水準となった。
 調査は全国の国公私立大62校を抽出し、4770人を対象に実施。高校生は就職希望者全員を対象に行った。
 大学生の就職率のうち、男子は3.4ポイント上昇の94.5%、女子は1.7ポイント上昇の92.6%。文系は2.8ポイント上昇の93.3%、理系は1.5ポイント上昇の94.6%だった。
 厚労省は、大学生の就職率改善について「大企業を中心に厳しい就職環境が続いているが、大学とハローワークの連携で、中小企業への就職を決めた学生が今年1月から3月に増えたことなどが寄与した」と分析している。 






この春の就職率がニュースででています。
昨年度に比べ、やや上昇傾向にあるようです。


各大学の就職課・キャリアセンターへ回らせて頂いた時も、
概ね、各大学就職率は上昇したとお聞きしたので全国と
同じような流れになっています。


今年度は経済が見えないことによる就職希望者の大企業志向や、
就職活動開始時期が12月からになったことにより若干、影響が出て
くるやもしれません。


早い段階からの動き、そして面接をこなし慣れていくことが
早く内定を得る一番の近道だと思います。


JINZite | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
|スポンサードリンク | 12:53 | - | - | pookmark |

Comment








Trackback


新規登録(無料)

マイページ ログイン

お問い合わせ

ご利用者の声

採用担当者の方へ

calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

search

entry

archives

category

profile

links

feed

mobile site

qrcode

others